MCC(加圧式機器)

MCC(加圧式トレーニング・駆血療法機器)とは

Multi Cuff Care(マルチカフケア)の略称で、
駆血療法(RIC)と低酸素トレーニング(MCT)を行う健康機器です。

血行を改善したり、短時間でトレーニング効果を上げることができます。

MCCは小型で持ち運び可能なので、メンテナンス期の方や、
パーソナルトレーニングをご希望の方のところに持参して使用しています。

準備、説明、休憩を入れても、1回15分程度で終了します。

症状改善にとっても、トレーニングを行う方にとっても、
血行の改善はとても重要です。

体内の各組織に酸素や栄養を運ぶのは血流だからです。

カイロプラクティックの施術で、筋骨格神経系の機能が高まると、
「体がポカポカする」「血行がよくなった」「顔色がよくなった」
と実感する方は多いです。

その逆もまた然りです。

つまり、

筋骨格神経系の機能が高まる⇒ 血行が良くなる ⇒ 回復力が高まる

に対して、

血行が良くなる⇒ 回復力が高まる ⇒ 筋骨格神経系の機能が高まる

という反応があります。

人体は複雑系で、様々な要因が双方向性に関わって、健康を維持しています。

その血流を効率的に改善するために、MCCを利用しています。

MCC利用料金

カイロプラクティック施術、パーソナルトレーニングをご利用の方は、
施術・トレーニング時間内に無料でご使用いただけます。

MCCのみをご希望の方は、1回につき3000円(税込)です。
腕のトレーニングと、脚のトレーニング(計10分)をMCCで行った後、
セルフエクササイズ、またはストレッチを5分程度でお伝えします。

 

駆血療法 RIC (Regional & Remote Ischemic Conditioning)

腕や脚の血流を一時的に止めることで、その後の血行を改善させます。
腕や脚の血流を一時的に止めたあと開放(駆血と再灌流)することで、その後の血行を改善させます。
専用カフを脚部に巻きつけ加圧。10秒以内にセンサーカフが適正圧を把握し、
予め設定した時間内(例;1分・加圧、30秒・除圧、3セット)にRICを行うことで、
血行を著しく改善させます。血行不順で発症する様々な症状に効果があります。

低酸素トレーニング MCT(Multi Cuff Training)

MCトレーニング専用の多連カフを脚部または腕部につけ、一定圧で加圧。
スクワット等の運動を行うことにより、1~2分で筋肉は無酸素状態となり、 効果的に速筋に負荷をかけることができます。
短時間(2~3分)で 筋肉を限界まで追い込むことが可能です。
また代謝アップでダイエット効果も期待され、また他のリハビリにも効果を高めます。

一般社団法人MCA学会ホームページより引用

Copyright © 2020 深見理恵オフィシャルサイト All Rights Reserved.